耳の前庭についての5つの興味深い事実

The ear is divided into three parts; external, middle, and inner ear. Different structures present in various parts of the ear have a role in hearing and maintaining the equilibrium and balance of the body. The vestibule of the ear is the central part of the bony labyrinth of the ear.

ここに前庭についてのいくつかの重要な事実があります。

1. In anatomy, the term vestibule describes a small cavity that opens into another chamber or a canal, like a porch at the entrance of a building. Various examples of vestibules exist in the human body. These include the vulvar vestibule, which is the tissue between the labia minora that surrounds the opening of the vagina (urethral and vaginal orifices). The nasal cavity also has a vestibule (nasal vestibule), which corresponds to the nostril opening, characterized by the presence of hair cells that filter foreign particles and microorganisms from the air entering your body. In the vestibule of the vagina, a type of gland known as the vestibular gland is responsible for secreting mucus that moistens the labia and vestibule. In the inner ear, the vestibule is the space between the tympanic cavity and the posterior region of the 蝸牛

2. The ear vestibule is medial to the tympanic membrane, posterior to the cochlear duct, and anterior to the semicircular canal (also known as semicircular ducts). 

3.前庭には、卵形嚢と呼ばれる耳石器官と、球形嚢として知られる別の耳石器官が含まれています。 

4.耳の前庭は、主に体の平衡とバランスの制御に関係しています。 

5.前庭系に影響を与える病状は、通常、体のバランスと平衡に対する制御の喪失をもたらします。

耳の前庭の構造と機能、およびこの体の部分の臨床的関連性を詳細に調べてみましょう。

前庭と内耳神経を示す、耳の解剖学的構造のグラフィック表現。による画像 ブラウセンメディカル2014のメディカルギャラリー

構造

耳の前庭はやや楕円形で、横断面が平らです。前庭の長さは約5mmです。幅はほぼです。それは、耳の前庭系に関連する器官と神経を含む側頭骨内の空洞のようなものです。次のセクションでは、前庭のさまざまな部分を詳しく確認します。

耳の前庭のイラスト。による画像 センベオ

耳石器官

前庭に見られる2つの耳石器官には、卵形嚢と球形嚢が含まれます。これらの耳石器官は両方とも感覚上皮と黄斑を含んでいます。黄斑は、前庭の耳石器官の受容体として機能します。

卵形嚢 内耳の前庭の後部にあります。三半規管に近いです。卵形嚢の黄斑または受容体は水平に向けられています。

球形嚢 is the smaller and anteriorly located part of the vestibule. It has proximity to the cochlea. The macula or receptor of the saccule is positioned vertically.

黄斑

The macula is found in both the utricle and saccule. It contains hair-like sensory structures, which are of two types.

運動毛 真の繊毛である単一の髪のような構造です。髪の毛のような受容体の束の中で、運動毛は最も長い構造であり、常に直立したままです。

The 不動毛 束として見られる髪のような構造です。不動毛は真の繊毛ではありませんが、アクチンフィラメントも含まれています。不動毛は柔軟で短いです。体の位置に応じて、隣接する運動毛に近づいたり遠ざかったりします。

ストリオラ

黄斑の毛のような感覚束は、線条体と呼ばれる構造によって2つに分割されます。線条体は、ゼラチン状の物質の層によって感覚束から分離された耳石膜です。小さな炭酸カルシウムの結晶は、耳鼻咽喉科と呼ばれる線条体に埋め込まれています。

卵形嚢斑(水平方向)と球形嚢斑(垂直方向)のグラフィック表現。体を前に傾けると、重力によって最初はまっすぐだった有毛細胞(b)が曲がり(a)、その情報が脳に伝わってバランスが調整されます。による画像 センベオ

関数

The primary function of the vestibule is to send signals to your brain about equilibrium, balance, and position of your body. Varying degrees and types of signals are transferred to the brain from the vestibule according to changes in position, velocity, and equilibrium. The discussion of the functions of the individual parts of the vestibule is in the following section.

The function of the Utricle

上で述べたように、卵形嚢は水平面に配置されます。卵形嚢の水平位置により、頭の傾きなどの水平面の動きに敏感になります。したがって、立っている人の位置と平衡の感覚は、卵形嚢によって脳に伝えられます。卵形嚢はまた、他の耳の部分とのコミュニケーションを作成し、脳があなたの位置と平衡に関するより正確な感覚情報を取得できるようにします。

The function of the Saccule

球形嚢の位置は垂直面にあります。したがって、縦方向の平面の動きを検出する機能があります。縦方向の動きは、横になっているときに行われます。

The function of the Macula of Utricle and Saccule

有毛細胞は、鏡像として正中線線条体の両側に配置されます。片側の有毛細胞が正中線に向かって移動すると、反対側の有毛細胞が正中線から離れます。有毛細胞が線条体に向かって、または線条体から離れる動きは、脳に平衡または不安定性の全体的な信号を与えます。

神経血管供給

血液供給

前庭の主な血液供給は、内耳道(迷路動脈)からです。内耳道は、前小脳動脈と上小脳動脈から発生する可能性があります。また、脳底動脈から発生する可能性があります。

静脈ドレナージ

前庭の静脈ドレナージは迷路静脈を介して行われます。その後、迷路静脈はS状静脈洞または下錐体静脈洞に開きます。

神経供給

前庭の神経供給は8からですth  脳神経または内耳神経。前庭神経は、耳に入った後、前庭神経と蝸牛神経に分かれます。前庭を神経支配するのは、内耳神経の前庭部分です。

臨床的関連性および関連する状態

耳の前庭に関連する臨床状態は、安定感と平衡感覚に影響を与えます。これらの臨床状態は、前庭のどの部分にも影響を与える可能性があります。前庭に関連する一般的な臨床症状は次のセクションにあります。

良性発作性頭位めまい

良性発作性頭位めまい 突然安定性が失われる状態です。この問題は、前庭の2つの部分、つまり卵形嚢または球形嚢のいずれかの黄斑の耳円錐の欠陥が原因で発生します。

めまいに関連する片頭痛

めまいに関連する片頭痛 前庭に関連すると考えられる別の状態です。この状態の正確な原因は不明ですが、卵形嚢と球形嚢によって伝達される脳幹による不適切な信号解釈があると仮定されています。

他のいくつかの障害は、前庭に直接関連していませんが、耳石器官の機能障害に密接に関連しています。これらの障害には、メニエール病、内耳炎、および前庭神経炎が含まれます。

持ち帰りメッセージ

The vestibule is the part of the inner ear related to your body’s control of balance and equilibrium. It has otolith organs named utricle and saccule that senses changes in position and equilibrium. The otolith organs have macula, which contain hair-like cells. The movement of these hair-like cells gives a signal about the position and equilibrium of the body.

卵形嚢は水平に配置され、頭を傾けるなどの水平面の動きを感知します。逆に、球形嚢は垂直に配置され、縦方向の平面で体の動きを検出します。前庭の血液供給と静脈ドレナージは迷路の血管を介して行われます。前庭の神経供給は、8の前庭部分からです。th cranial nerve. Any damage problem to the vestibule results in vertigo.

参考文献

1:Bruss DM、Shohet JA神経解剖学、耳。 [2020年7月31日更新]。で:StatPearls [インターネット]。トレジャーアイランド(FL):StatPearls Publishing; 2021年1月-。から入手可能: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK551658/

2:DELATTRE、A。、&FENART、R。(1961) Journal des sciences Medicales de Lille79、100〜104。 https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/13721491/

3: Ciuman R. R. (2009). Stria vascularis and vestibular dark cells: characterization of main structures responsible for inner-ear homeostasis, and their pathophysiological relations. 喉頭学と耳鼻咽喉科のジャーナル123(2)、151–162。 https://doi.org/10.1017/S0022215108002624

4:Ekdale EG(2016)。哺乳類の内耳の形と機能。 解剖学ジャーナル228(2)、324–337。 https://doi.org/10.1111/joa.12308

5:Fík、Z。、&Bouček、J。(2019)内耳障害。 Onemocněnívnitřníhoucha。 Casopis lekaru ceskych158(6)、216〜220。 https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/31931577/

Health Literacy Hub Webサイトで共有されるコンテンツは、情報提供のみを目的として提供されており、州または国の資格のある医療専門家が提供するアドバイス、診断、または治療に代わるものではありません。読者は、他の情報源から提供された情報を確認し、自分の健康に関して質問がある場合は、資格のある開業医のアドバイスを求めることをお勧めします。 Health Literacy Hubは、提供された資料の適用から生じる直接的または間接的な結果に対して責任を負いません。

考えを共有する
Japanese