尿道の説明

概要

Thе urethra iѕ the tube thаt саrriеѕ urine frоm thе bladder tо the оutѕidе оf thе body.
Once the bladder bесоmеѕ full, urinе flоwѕ through thе urеthrа and lеаvеѕ the bоdу аt thе urеthrаl mеаtuѕ, which iѕ located аt tiр оf thе penis. Thе urethra iѕ mоrе than juѕt a urinary duсt; it аlѕо ѕеrvеѕ аѕ a conduit fоr semen and sperm during sexual acts.
In fеmаlеѕ, thе urethra iѕ a rеlаtivеlу ѕimрlе tubular ѕtruсturе that hаѕ thе sole purpose of conducting urinе from the bladder to thе оutѕidе оf the body.

構造

Thе cavity оf thе urеthrа оf bоth genders iѕ ѕurrоundеd bу a layer оf ерithеlium(a membranous layer of cells that lines hollow organs and glands). Thiѕ ерithеlium lауеr iѕ рrоtесtеd frоm the high acidity environment оf the urеthrа bу muсuѕ whiсh аlѕо keeps thе urеthrа mоiѕt and ѕuррlе. Thе nеxt lауеr thаt mаkеѕ up the urethral wаll iѕ the mucus-secreting submucosa оr ѕроngу соаt. Thiѕ lауеr iѕ ѕurrоundеd bу an inner longitudinal muscle, which iѕ itѕеlf ѕurrоundеd by аn оutеr сirсulаr muѕсlе. Thiѕ соmbinаtiоn оf lоngitudinаl and circular muѕсlеѕ рrоvidеѕ stronger соntrасtiоn power. The male and female urethra are structurally different and should be discussed separately.

男性の尿道

The Male urethra is roughly a 15-25 cm long tube extending from the neck of the bladder to the tip of the penis (glans penis). Apart from being a part of the urinary tract, the male urethra provides a passage for semen too. Although it is one structure, it is composed of 4 different segments: pre prostatic, prostatic, membranous, and spongy urethra, also known as the penile urethra.

尿道の最初の部分は膀胱頸部を通過します。理想的には、それは約0.5〜1.5 cmであり、長さは膀胱内の尿の量によって異なります。尿道前立腺部は、その名前が示すように、前立腺を横断します。長さは約3〜4 cmで、膀胱の基部から尿道の膜部分まで伸びています。その中央付近で、尿道前立腺部が最も広く、内部尿道括約筋に囲まれています。前立腺液と射精管からの液体は、尿道前立腺部に運ばれます。

The third part is the membranous or the intermediate part of the urethra. This part is 1-1.5 cm in length and surrounded by the external urethral sphincter. The external urethral sphincter is under voluntary control i.e., when you hold your pee intentionally you contract this muscle. The fourth part is the large part of the urethra; the spongy (penile) urethra. It can range anywhere from 10 to 15 cm in length and it is subdivided into two parts: the bulbar urethra and the pendulous urethra. The bulbar part is located in the bulb (root) of the penis while the pendulous part is in the shaft of the penis.

女性の尿道

The female urethra is relatively shorter (4-6 cm) in length. As in males, it starts from the neck of the bladder, passes downwards, and ends on the pelvic floor (a group of muscles that support the pelvic organs). The urethral opening, also known as the urethral meatus, connects directly with the external genitalia in the area known as the vestibule. In females, the vestibule is an area between the thighs where genitourinary openings are located. Unlike the male urethra, it is not classified into different segments.

神経血管供給

男性と女性の尿道は、内部の枝によって供給されます 腸骨動脈 which is a branch of the aorta. The venous blood from the urethra drains into the Vesical venous plexus. Innervation of the urethra comprises the vesical plexus and the inferior hypogastric plexus of nerves.

尿道の機能

尿路の一部であるため、尿道の主な機能は、尿中排泄のための通路を提供することです。しかし、男性の場合、尿道は精液の輸送にも役割を果たします。上記のように、精液は射精中に男性の尿道に持ち込まれる精子を含む液体です。

関連する障害

尿路の異常は世界中の多くの人々に影響を及ぼします。これらの問題には、尿道がん、尿道炎、および尿道狭窄が含まれる可能性があります。

尿路感染症(UTI)

UTI 尿路、すなわち尿道、膀胱、さらには腎臓のどこかで発生する感染症と呼ばれます。女性、特に性的に活発な女性は、尿道が短く比較的脆弱であるため、最も一般的にUTIの影響を受けます。それはしばしば排尿中の灼熱感または痛みを伴う感覚として登録されます。これらの感染症は抗生物質で治療されることが多く、解決することができます。 

尿道狭窄

尿道狭窄は、尿道の異常な狭窄です。これは、複数の理由で発生する可能性があります。たとえば、尿道の損傷が炎症、結石の伐採、瘢痕組織の形成、または良性前立腺肥大症(BPH)のような周囲の組織の炎症を引き起こします。尿道が長く、前立腺があるため、男性によく見られます。尿閉の症状、すなわち、排尿困難、尿の流れの悪さ、および排尿中の尿道の痛みまたは不快感を示します。それは主に、石を取り除くなどの根本的な原因を治療することによって治療されます。

尿道炎

Urethritis refers to a condition in which an infection causes the urethral tissue to be inflamed, i.e., swollen. The most common cause of urethritis is a bacterial infection. Pain and increased frequency of urination are the most common symptoms associated with urethritis. It is treated with antibiotics.

尿道がん

Malignant cell growth in the urethra is known as urethral cancer. Long-lasting Urinary Tract Infections, especially bladder infections, can predispose a person to urethral cancer. It often causes painful urination and blood in the urine (haematuria). It is mostly treated with surgery. 

尿道結石

非常にまれですが、結石(石)が正常な尿路を塞いでいるために、重度の尿路閉塞を起こしている人もいます。ほとんどの場合、結石は腎臓または上部尿路のいずれかから発生します。尿の流れが悪くなるとともに、激しい痛みを感じることがあります。通常、これらの結石は自然に、または薬を使用して体外に排出されますが、直接摘出手術が必要になる場合もあります。

尿道の障害は、日常の活動を困難にする可能性があります。合併症のほとんどは、衛生状態や薬の使用など、ライフスタイルを簡単に変えることで解決できます。上記の症状のいずれかが発生した場合は、医師に相談してください。

参考文献
  1. パークJM。泌尿生殖器系の正常な発達。ワインら。キャンベル-ウォルシュ泌尿器科。 9. 2007. 4:3121-48。 
  2. ブルックスJD。下部尿路と男性生殖器の解剖学。ワインら。キャンベル-ウォルシュ泌尿器科。 9. 2007. 1:38-77。 
  3. MescherAL。男性の生殖システム。 MescherAL。ジュンケイラの基本的な組織学:テキストとアトラス。 12.2010.Ch。 21。 
  4. マカニンチJW。陰茎と男性の尿道の障害。タナゴEAとマカニンチJW。スミスの一般泌尿器科。 17. 2008.625-37。 
  5. GearhartJPとMathewsR。Exstrophy-EpispadiasComplex。ワインら。キャンベル-ウォルシュ泌尿器科。 9. 2007. 4:3497-553。 
  6. カザーレAJ。後部尿道弁およびその他の尿道異常。ワインら。キャンベル-ウォルシュ泌尿器科。 9. 2007. 4:3583-603。 
  7. ジョーダンGHとシュロスバーグSM。陰茎と尿道の手術。ワインら。キャンベル-ウォルシュ泌尿器科。 9. 2007. 1:1023-97。 
  8. MooreKLとAgurAMR。骨盤と会陰。 MooreKLとAgurAMR。本質的な臨床解剖学。 2. 2002.209-73。 
  9. 9タナゴEA。泌尿生殖器の解剖学。タナゴEAとマカニンチJW。スミスの一般泌尿器科。 17. 2008.1-16。
  10. https://www.nhs.uk/conditions/urinary-tract-infections-utis/#:~:text=Urinary%20tract%20infections%20(UTIs)%20affect,they’re%20not%20always%20needed.
  11. https://www.cancer.gov/types/urethral/patient/urethral-treatment-pdq

Health Literacy Hub Webサイトで共有されるコンテンツは、情報提供のみを目的として提供されており、州または国の資格のある医療専門家が提供するアドバイス、診断、または治療に代わるものではありません。読者は、他の情報源から提供された情報を確認し、健康に関して質問がある場合は資格のある開業医のアドバイスを求めることをお勧めします。 Health Literacy Hubは、提供された資料の適用から生じる直接的または間接的な結果に対して責任を負いません。

考えを共有する
Japanese