健康リソースを購読する

ソフトウェア、サブスクライバーのみのコンテンツなどにアクセスするには、メーリングリストに参加してください。
* 必要であることを示します

鼻中隔の説明

概要

The nasal саvitу iѕ dividеd intо twо hаlvеѕ bу a раrtitiоn саllеd thе nasal ѕерtum, whiсh iѕ mаdе оf cartilage in its frоnt twо-thirdѕ and bоnе in itѕ bасk third. the nasal septum begins from the nostrils: the external openings of the nasal cavity, and ends posteriorly at the choanae (the posterior openings of the nasal cavity ). Apart from separating the nostrils it also helps humidify and clean the inhaled air. 

鼻中隔の図解。による画像 OpenStaxカレッジ

構造

            The nasal septum is composed of bones and cartilage covered with a mucous membrane called 扁平上皮 上皮。 The bones contributing to the formation of the nasal septum can be classified as paired or unpaired. The ペアリング bones are the: nasal, maxillary, and palatine bones. The ethmoid and vomer bones are 対になっていない.  

Thе nаѕаl ѕерtаl саrtilаgе, also knоwn аѕ ԛuаdrаngulаr саrtilаgе fоrmѕ mоѕt оf thе аntеriоr portion оf thе nasal septum. It is composed оf the hуаlinе tуре оf саrtilаgе. Thе fleshy external end of the nаѕаl ѕерtum is саllеd thе columella or columella nаѕi, аnd is mаdе up оf саrtilаgе аnd soft tiѕѕuе. Apart frоm ѕераrаting the nоѕtrilѕ, thе septal cartilage provides ѕtruсturаl ѕuрроrt tо thе еxtеrnаl nоѕе. Thеrе iѕ ѕignifiсаnt vаriаbilitу in thе thiсknеѕѕ оf аnу ѕinglе ѕерtаl саrtilаgе, with mаximаl thiсknеѕѕ аt thе bаѕе оf thе ѕерtum. Thiсknеѕѕ rаngеѕ frоm 0.7-3.0 mm.

            

血液供給

鼻中隔には、さまざまな動脈からの大量の血液供給があります。これは、次の方法で提供されます。

  • 蝶口蓋動脈–上顎動脈の枝
  • 前篩骨動脈–眼動脈の枝
  • 後篩骨動脈–眼動脈の枝
  • 上唇動脈(前部に供給する)–の枝 顔面動脈 
  • 大口蓋動脈(後部に供給する)–上顎動脈の枝

上唇動脈は、中隔枝を介して血液を供給します。興味深いことに、鼻中隔の前頭葉下部にある吻合部の上のすべての動脈(互いに結合)。この領域は特に臨床的に重要であり、 キーゼルバッハエリア。 

鼻中隔への血液供給。による画像 FirstAdmiral

神経供給

鼻中隔は次の神経によって神経支配されています:

  • 前篩骨神経–鼻中隔の上部後部に供給します
  • 大口蓋神経の鼻枝–鼻中隔の後下(腰)領域に供給 

Nasopalatine nerves (a branch of the maxillary nerve CN V2) – supply the cartilaginous part of the nasal septum. 

臨床的関連性および関連する障害

逸脱した鼻中隔

A deviated septum occurs when the nasal septum is displaced to one side. It is a fairly common condition and many people experience narrowing of one of the nostrils. The severity can vary from little or no obstruction to nasal congestion and nose bleeding. The deviation can also reduce the humidifying effect of the nostril leading to dryness in the nose and bleeding. The symptoms of deviated symptoms present as flu-like symptoms nasal congestion, facial pain, nasal irritation, and nose bleeding.  

鼻中隔の矯正には手術が必要です。鼻の腫れのような他の症状は、さまざまな薬で治療することができます。 

鼻中隔弯曲の医用画像。による画像 Leineabstiegsschleuse

鼻血(鼻血)

鼻血は、鼻血に使用される臨床用語です。鼻血のいくつかの原因は次のとおりです。 

 –トラウマ 

 –副鼻腔感染症

 –鼻炎(鼻腔の炎症)

 –乾燥した湿度の低い環境 

 –高血圧 

 –新生物(細胞の異常な成長) 

            鼻血の最も一般的な形態は、キーゼルバッハの神経叢に由来するものです。これは、鼻血につながる可能性のある損傷を受けやすい、鼻の前部にある広範囲に血管が発達した点です。上顎動脈の損傷または刺激も、その後の鼻血のエピソードを引き起こす可能性があります。 

Nasal bleeding can affect people of any age and usually occurs in children over 10 years old, people working in dry and dusty areas, etc. The treatment for epistaxis depends upon the site of bleeding and the cause leading to it. Usually, preventive measures or treatments are used e.g., using humidifiers indoors, icing the nose if it bleeds, etc.

鼻炎

A stuffy nose is clinically known as rhinitis. It is an inflammation of the nasal cavity causing nasal congestion, sneezing, or a runny nose. the most common cause is allergic rhinitis which is known as hay fever. Decongestants, anti-allergic or steroidal therapy can be used for the symptomatic treatment of rhinitis. 

アレルギー性鼻炎の図解。からの画像 ブラウセンメディカル2014のメディカルギャラリー

鼻穿孔

鼻穿孔は、鼻中隔に穴が開いて2つの鼻孔をつなぐ状態です。これは、鼻中隔の病理学的穿孔を引き起こす可能性のある鼻ピアスまたは他の慣行によって急性(突然)引き起こされる可能性があります。 

 コカイン、メタンフェタミンなどの薬物を嗅ぐことによって乱用する人々は、長期使用で鼻穿孔を発症する可能性があります。 

鼻の開口部(穴)のサイズと位置は、その重症度によって異なります。無症候性(合併症なし)に見えるか、いくつかの重篤な症状を引き起こす可能性があります。口笛は小さな中隔穿孔の一般的な症状であり、サイズが大きくなると、通常、重症度が増します。 

中隔穿孔の最も確実な治療法は手術ですが、それほど重症ではなく小さなサイズの穿孔のためにシリコンボタンが配置されることもあります。 

参考文献

Health Literacy Hub Webサイトで共有されるコンテンツは、情報提供のみを目的として提供されており、州または国の資格のある医療専門家が提供するアドバイス、診断、または治療に代わるものではありません。読者は、他の情報源から提供された情報を確認し、自分の健康に関して質問がある場合は、資格のある開業医のアドバイスを求めることをお勧めします。 Health Literacy Hubは、提供された資料の適用から生じる直接的または間接的な結果に対して責任を負いません。

jaJapanese